会社概要

会社情報

名称 株式会社タックス本部
本社所在地 〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-5-15
創立 1978年11月11日
資本金 17,870万円
主要株主 株式会社オークネット
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
株式会社オリエントコーポレーション
関連会社 TAX DE MEXICO,S.A.DEC.V
古物商許可番号 東京都公安委員会許可 第305589600632号
加盟店舗数 300店舗

沿革

1978年 中古車専業4社でTAXグループを発足
資本金450万円で株式会社タックス本部を設立(11月)
1979年 TAXワイド統一保証書の発行を開始
資本金を1,800万円に増資
TAX提携クレジットを発足
1980年 資本金を3,600万円に増資 
首都圏でテレビ・ラジオ宣伝を開始
福岡営業所を開設
1981年 用品の共同販売事業を開始
1982年 オークションの代行落札制度を発足
1983年 オークション落札情報の提供開始
1984年 資本金を7,200万円に増資
第2次5ヶ年計画をスタート
1985年 ゴールド保証共済制度を発足
TAXセンサーを開発、無在庫販売を開始
1986年 資本金を9,200万円に増資
釧路営業所を開設
1987年 400拠点突破記念として全国大感謝祭を開催
GMオペル車を販売
1988年 創立10周年誌を発行
全国タックス会を設立
全国的な支部設立に伴い、全国支部長会を開催
1989年 第3次5ヶ年計画をスタート
第1回全国TAXキャンペーンを実施
TAXオートリースを販売開始
車輌買取保証制度をスタート
1990年 TAX経営マニュアルを開発
Fネット流通システムを稼働 
加盟店の子弟研修制度をスタート
1991年 二世後継者カレッジをスタート
オリジナルカーの開発・販売
全国7ブロックで経営者セミナーを開催
1992年 新社屋完成に伴い、現住所に本社を移転
1993年 TAX買取ネットワークをスタート 
大阪営業所を開設、近畿ブロックの拠点を設ける
デジタル回線を利用した映像情報ネットワークに着手
中国最大のタクシー会社、上海市出租汽車公司と
合弁会社TAX上海を設立
1994年 第1次23社をもってTAX映像情報ネットワーク
システムを開始
第2回全国大会を開催
1995年 通産省(現経済産業省)より情報システム新規事業
の助成金の交付を受ける
東京ドームにTAX広告を掲載
メキシコでTAXデメヒコを設立
1996年 TAX映像情報システムをインターネット対応型に切り替え
TAX・Sバージョンカーを開発・販売
1997年 TAX買取センター「COW-COW」をスタート
1998年 情報流通を促進するためオペレーションセンターを開設
ゴールド保証事業を共済化
1999年 創立20周年記念として1,000名ハワイ招待
キャンペーンを実施
21世紀ビジョンを策定するため専門委員会制度を設ける
インターネット事業に本格対応するためカー24を設立
2000年 都内最大級の大型展示場「TAXオートメッツオお台場」
をオープン
TAX21世紀全国決起大会を開催「TAX21世紀ビジョン」
を発表
2001年 (株)オークネットの協力を得て、
グループ在庫共有システム 「TAXナビ」を立ち上げる
ユーザー囲い込み戦略をスタート
2002年 「TAXナビ」の在庫情報と連動した、TAXホームページを
リニューアル
加盟店拡大キャンペーンを実施
2003年 TAX21世紀ビジョンを具現化したTAX経営方針書を発表
2004年 安心と信頼の具体的訴求施策としてTAX安心車輌制度
を策定する
2005年 TAX安心車輌制度をユーザー展開名「TAX誠実中古車」
としてスタート
COW-COWホームページをリニューアル
エクストラネットをスタート
2006年 TAXホームページをフルモデルチェンジ
2008年 TAX創立30年同志の集い「共生から共成へ」を開催
2010年 販売力強化を軸としたトータルカーディーラー化の方針
を打ち出す 単年度で4,000台の車輌供給を実現
2011年 「 がんばれ日本 東日本大震災 復興キャンペーン」と
題した 店頭募金活動をTAX全店で展開
集められた義援金を日本赤十字社へ寄付する
2015年 スマートフォン用TAXホームページを開設
2016年 オリジナルリースプラン「TAXスーパープラン」を開発
取り扱いを開始