中古車の専門企業タックス

TOTAL AUTOMOBILE EXCELLENCE TAX

トヨタプリウス購入前に知っておきたい基礎知識

お店を選ぶ

メーカー別で選ぶ

月々の支払額で選ぶ

お知らせ

カーリースについて
もっと知りたい!

最新カーリース


TOP > 記事一覧 > トヨタプリウス購入前に知っておきたい基礎知識

トヨタプリウス購入前に知っておきたい基礎知識

プリウスの歴史

ハイブリッドカーの草分け的存在として広く知られているトヨタのプリウスは、世界で初めて開発された量産型のエコカーとして1997年の発売当初から世界中の注目を集めていました。
 
同様の規格車と比較すると、販売価格で60万円程度高い価格に設定され、エコカーとしてだけでなく200万円を超えるハイグレード車としても人気を集めることになりました。

 
最初に発売された初代でもリッター28kmという非常に高性能な燃費の良さを実現しており、当時としては自動車業界に大きな衝撃を与えました。

 

後で読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b91

ただ、初代は値段の高さに加えて実用燃費がそこまで良くはなく、世間がハイブリッドカーやエコカーにあまり関心や知識が無かったこともあって、実は大ヒットとまではいきませんでした。
 
純粋なガソリン車ではないため、バッテリーの交換もどのようにすれば良いのか、どれくらい費用がかかるのか、ユーザーに伝わり辛かったため、なかなか販売台数が伸びなかったのです。
 

その後、2003年から発売された2代目は初代と違い5ドアハッチバックにモデルチェンジして大きく使い勝手が向上しました。
 

また、搭載されたハイブリッドシステムも国内だけでなく世界中で高い評価を受け、海外の自動車メーカーにも採用されるほど革新的な存在へとなっていきました。
 

モーターのみでも走行が可能になり、後ろを走っていても気づかないほど静かな走行が可能になったのは2代目からです。

 
 

2009年からは3代目が発売され、トヨタ内だけでなく自動車業界の歴史上類を見ない程の大ヒットを記録しました。
 
この頃からユーザーの地球環境への保護意識も高まり、エコカー減税などの政策もあって新車の購入が10ヶ月待ちになるほどの人気を博しています。

 
3代目の大きな変更点としては、エンジンを1.8Lにアップしたのと、新しいタイプのバルブを採用するなど、エンジン性能の向上が挙げられます。
 
また、ボディもかなり大きく改良されたにも関わらず、モーターはさらに小型化や軽量化が進められています。
 
エンジンやシステムが向上したことで、加速が弱いなどの問題点をクリアし、ハイブリッドカーの完成形とも呼べるほどの性能を誇るようになりました。

 

プリウスの実用燃費はトップクラス

プリウスのメリットは、やはり何と言っても燃費の良さです。
 
ハイブリッドカーの中でもプリウスは初代からその燃費の良さが注目されていましたが、初代は実際に街中を走行する場合の実用燃費が決してデータ上ほど良くはなく、実はあまり人気が出ませんでした。
 
現在発売されている新型ではこの問題点をクリアし、高速道路での実燃費が約28km、郊外路の場合は約30kmと他の車から抜きんでた燃費の良さを誇っています。
 
最近は他のハイブリッドカーも燃費の良いものが続々と登場していますが、それでもトップクラスに君臨することに変わりはありません。
 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b93

また、排ガスの少なさや静寂性などにも非常に優れており、深夜の住宅街などでも気兼ねなく運転することができます。
 
この他、エンジンとモーターを併用して走行するためエンジンの劣化スピードもゆっくりで、一般的な車種と比べても耐久度に問題はありません。

 

しかしながら、プリウスでの懸念点もなくはありません。

 
そのひとつは価格の高さです。
 
複雑な造りや様々なシステムを搭載していることからどうしても価格が高い要因だと考えられますが、最近は純粋なガソリン車も燃費が良く低価格な大衆車が数多く発売されるようになったため、価格だけで見るとデメリットになってしまいます。

 
また、走行音が静かすぎるために歩行者などが車に気付かず、接触事故が起こったというケースも珍しくなくニュースでも何回か取り上げられました。
 
こういった事故を防ぐため、最新型では住宅地や人の傍を通る時に低速で走行すると、車の接近を知らせる警告音を発するなどの対策が取られています。
 

このように、プリウスでも、他車種同様に、様々なメリットとデメリットを兼ね備えていますが、購入する際はこれらをしっかり理解し、どれを重視するかよく考えるようにしましょう。

  

プリウスは中古車でも人気

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b92

プリウスが持つ最大の魅力は、やはり燃費の良さだと言えます。
 
世界的に見ても、この車ほどの燃費の良さを実現しているものは珍しく、近年では圧倒的な強さを維持しています。
  

最近は同じくトヨタから発売された新型のハイブリッドカーがプリウスに勝るとも劣らぬ燃費を実現していますが、まだまだ人気が衰えることはありません。
 
燃費の他に、デザインの美しさも魅力の一つです。いくら燃費が良くても、デザインが良くなければ車は大ヒットすることはなかったでしょう。
 
流れるような流線形のシルエットは独特な美しさを醸し出しており、車高が低めで近未来的なデザインになっています。

  
このように魅力やメリットの多い車なので、中古市場でも非常に高い人気があります。
 
新車では金額面で購入を躊躇ったという人も、中古車であれば新品同様でもかなり割安で手に入ることもあるので、検討する余地は大いにあります。

  

中古市場に流れている数も多いので、自分好みのカラーや型式のものが比較的見つけやすくなっています。
 
新しい世代のものだと中古でも100万円以上することがほとんどなので、資金の準備はそれなりに必要です。
 
プリウスのような人気車種を購入する場合、出回っている中古車の台数が多いために安いものに目が行きがちですが、中古車だと品質に個体差ができることは避けられないので、信頼できる販売店をまず見つけることがポイントです。
 
業者によっては保証付きで販売していることもあり、こういったものを選ぶと後々の故障トラブルを避けることができるのでおすすめです。
  

もし現在この車を持っていて、乗り換えなどで買取りに出すことを検討している場合は、ネットの一括見積サイトなどを利用すると良いでしょう。
 
1度に複数の業者から短期間で見積もりを取ることができるので、高く買い取ってくれる業者を見つけやすくなります。
 
また、弊社が運営する買取グループCOW-COWのように、販売店も運営する企業であれば直販で販売できるため、比較的高価で買い取ることができます。

  

各世代のまとめ

このように人気と実力を兼ね備えたプリウスですが、市場ではまだまだ初代や2代目なども古い型式のものも数多く取引されています。

もし中古で購入する予定の場合、カラーや価格だけで決めても良いですが、失敗しないためには世代ごとの特徴を知っておきましょう。
  
初代は最終型でも10年落ちとなるため新しいモデルと比べてバッテリー性能は落ちますが価格的には非常にお手頃です。
 
2代目は初代から飛躍的に性能がアップしたことに加え、3代目が発売されたことで値段の引き下げが目立っています。
 
2代目と3代目の違いは、若干の燃費とバッテリーの寿命が改善されたことですが、その違いはごく小さなもので大きく劣っている部分はありません。
 
現在は最新型の4代目が発売されているので3代目も値崩れが進んでいますが、4代目の発売から期間がそれほど経っていないのでまだまだそこまで安いとは言えません。
  

とにかく最新型のデザインや性能を楽しみたいという場合は3代目や4代目の中古車が良いですが、価格とのバランスを考えて決めたいということであれば2代目がおすすめです。
 
プリウスの中古車を取り扱っている販売業者は非常に多いので、近所の店舗を回って、実際に自分の目で見て、試乗して、乗り心地を確かめる、などして選ぶと良いでしょう。

  

タックスの中古車プリウスの一覧

 

後で読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 


最新車種一覧

投稿日:2017.12.16 |category : カーリース車種 |トヨタ ヴォクシー 20,000円台~ 【楽々定額カーリース】 トヨタ ヴォクシーZSもコミコミ定額!

このカテゴリーは各国産メーカーからも同じタイプのものが発売されているので、かなり競争が激しいことが予想されますが、そのためでしょうかね。ノア、ヴォクシー、エスク...more

投稿日:2017.12.16 |category : カーリース車種 |トヨタ トヨタ アルファード 30,000円台~ 【楽々定額カーリース】 トヨタ アルファードもコミコミ定額!

デビューが2002年ですから早いもので誕生から15年以上も経つんですね。意外と長いんだなーっていう感想は、たぶんヴェルファイアと混ざっているのかもしれません。順...more

投稿日:2017.07.1 |category : カーリース車種 |honda フィット 10,000円台~ 【楽々定額カーリース】 ホンダFITが待望のモデルチェンジ!!

初代のデビューが2001年ですから、むちゃくちゃ古くからの歴史がある車っていうわけではないんですけどね。デビュー以来、トヨタのヴィッツや日産マーチと並んで売れ続...more

投稿日:2017.05.17 |category : カーリース車種 |ダイハツ ミライース 8,000円台~ 【楽々定額カーリース】待望の新型ミライースが何と定額8千円!!!

2011年に初代ミライースが発売されたときは、ある意味けっこう衝撃的でした。世の中がプリウスなど、いわゆる「ハイブリッド」の車ばかりに目を向けて、エコカーといえ...more

投稿日:2017.02.9 |category : カーリース車種 |スズキ ワゴンR 10,000円台~ 【楽々定額カーリース】新型ワゴンRのハイブリッドモデルも定額1万円!

2003年にダイハツからタントが発売された頃から、少しずつスライド付きの軽ワゴンに人気が傾いていますが、まだまだ「軽自動車といえばワゴンR」というような感覚の人...more