中古車の専門企業タックス

TOTAL AUTOMOBILE EXCELLENCE TAX

月額8千円から新車が乗れるカーリース|タックススーパープラン

お店を選ぶ

メーカー別で選ぶ

月々の支払額で選ぶ

お知らせ

カーリースについて
もっと知りたい!

最新カーリース


TOP > TAXスーパープランQ&A

TAXスーパープランQ&A

TAXスーパープランの疑問点・不安点などをQ&A形式で紹介します。

仕組みに関して

Q.残価は規定以上に上げられるか?
A.車種ごとに対応は可能ですが、前もってリース会社との相談が必要です。
Q.走行距離や使用に制限はありますか?
A.月間の走行距離に基準がありますので、それを超える可能性が有る契約に関しましては残価の調整が必要となる場合が有ります。販売店までご相談ください。
Q.車種で残価の違いはありますか?
A.原則として契約年数に応じて一律の残価率となっていますが、車種により調整が可能な車種も ございます。ご相談ください。
Q.メンテナンスリースとファイナンスリースの違いはなんですか?
A.契約期間中の点検や車検など、メンテナンスに関する費用が含まれているものをメンテナンスリース、含まれていないものをファイナンス・リースと呼びます。
Q.通常ローンと何が違いますか?
A.通常のオートローンが車両代や諸費用など購入時の費用を分割にしているのに対して、リースは車両代の一部と期間中に必要となる費用を分割にしています。
Q.エアロなどの社外部品をつけることはできますか?
A.可能ですが、満了時には現状復帰が原則となります。
Q.車庫証明は必要でしょうか?
A.リースであっても車検証上の使用者はお申込人になります。
お申込人名義の車庫が必要ですので、ご用意ください。一部の地域の軽自動車登録を除き、車庫証明が必要です。
Q.契約満了時の車両は?
A.「残価を払ってご購入」、「残価を分割を再リース」、「販売店へ返却または売却」から選ぶことができます。
名義変更に関する費用などが別途必要になる場合がありますので、詳しくは販売店までお願いします。

価格や支払いに関して

Q.残価以外を一括でお支払いすることは出来ますか?
A.可能です。全額を一括、1年毎に先払いなどの支払い方法があります。
Q.総額で高いのでは?
A.全国の店舗で新車の販売やリースを展開しているTAXでは、その実績により安価に新車を仕入れられるようになっています。
さらに各店舗のローコストオペレーションによる安価なメンテナンスなど、他店と比べても安価でお得なプランのご提供ができるようになっております。
Q.車輌値引きは?
A.全国のTAX店で数多くの新車を販売していますので、そのスケールメリットにより他店と比べても有利な条件で仕入れを行っていますので、詳しくは販売店にご相談ください。
Q.消費税が上がったら?
A.契約により異なり、クローズドエンド型では税率により上がりますが、オープンエンド型では税率に関係なく満了時まで変わりません。
Q.リースにした場合、負担する費用項目は何を考えておけばいいでしょうか?
A.契約時では車庫証明や印鑑証明など、登録に必要な書類を取得する費用が別途必要になり、点検や車検時に規定外の部品交換などが発生した場合、それらも有償となります。
Q.毎年の自動車税はどうなりますか?
A.リース会社に納付書が届きますので、お客様が別途納税することはありません。
車検の際は、納税証明書をご郵送いたします。
Q.減税制度などは適用になりますか?
A.期間中に税制が変わった場合、満了時にその差額が精算となります。
Q.お金が払えなくなったらどうなりますか?
A.契約が破棄となりリース車両が引き上げられ、車輌を処分し不足金が発生した場合は請求されることになります。
Q.契約満了時の車両は?
A.「残価を払ってご購入」、「残価を分割を再リース」、「販売店へ返却または売却」から選ぶことができます。
名義変更に関する費用などが別途必要になる場合がありますので、詳しくは販売店までお願いします。

リース期間中に関して

Q.リース期間中に傷つけられたら、または廃車になった場合は?
A.車両の傷はお客様のご負担で修理の必要がありますし、廃車になった場合は強制的に解約となり、その際は違約金などのご負担も発生してしまいますので、リース保険への加入をおすすめします。
Q.引っ越してしまったらどうなりますか?
A.住所変更の登録などを請け賜りますが、メンテナンス時の入庫先など、販売店とご相談をお願いします。
Q.リース期間中でも乗り換えは可能ですか?
A.TAXスーパープランは期間中でも乗り換えをしやすくしたリースプランです。
お子様の成長などお客様のご都合にあわせてフレキシブルなお乗り換えが可能です。
Q.途中で転勤などで使い方が変わってしまっても大丈夫ですか?
A.使用頻度が変わり、走行距離が基準値を超えた場合、キロ数に応じた清算が必要になります。
Q.リースは借り物だから、自由に車を使えないと聞いたのですが?
A.賃貸契約のカーライフプランですが、使用者はお客様の名義となりますので、お客様自身で購入したときと同様、自由に利用することができます。

契約や審査に関して

Q.年齢制限、収入条件はありますか?
A.年齢制限はありませんが、高齢者の長期契約などはお断りする場合もございます。
また、収入については安定した収入のあることが条件となります。
Q.数カ月先から就職なのですが?
A.親御様が保証人として必要になります。
Q.未成年なのですが?
A.学生の場合はご契約は不可となっており、アルバイトやパート、派遣社員等の場合、親御様の保証人が必要となります。
Q.複数台の契約は可能か?
A.可能ですが、審査内容によります。
Q.書類が複雑で手続きが面倒では?
A.オートローンでは自動車注文書の他にオートローン申込書と合計2種類の書類が必要となりますが、リースの場合は申込書の他、契約車両受取書や残価保証契約書という合計3種類の書類が必要です。
ご用意いただく書類が1種類多いだけですし、ご不明な点やご記入方法が分からない場合、販売店へお気軽にご相談ください。
Q.保証人が必要なのはどのような場合ですか?
A.申込人が未成年者である場合、その他ですとパートやアルバイト、派遣社員など、安定した収入がない場合などです。
Q.途中で解約する場合は全額払わないといけないのですか?
A.未経過分の月払い金の合計と残価及び、別途解約手数料が必要となります。
Q.会社を立ち上げ、社用車として使いたいのですがリース出来ますか?
A.代表者の審査内容、リースの価格など、審査によります。

車輌に関して

Q.車種は選べますか?
A.国産車、輸入車から選んで頂けますが、並行輸入車は取り扱いできません。
Q.福祉車両や特別仕様車は取り扱っていますか?
A.福祉車両や特別仕様車でも可能ですが、一部の車種やグレードでお取り扱いができない場合もございますので、販売店へご相談ください。
Q.純正品だけでなく社外品もオプションとして追加することは出来ますか?
A.メーカー、ディーラーオプション、社外品もすべて装着可能です。
Q.冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)が必要ですが?
A.お客様ご自身でご購入していただくか、リース料に含めてご契約も可能です。
Q.オプションで取り付けたカーナビやETCを契約終了後に取り外しても良いですか?
A.ご契約時に含まれている内容のオプション品の取り外しはできません。
ご用意いただく書類が1種類多いだけですし、ご不明な点やご記入方法が分からない場合、販売店へお気軽にご相談ください。
Q.現在、使用している車の下取りは?
A.お引き取りできます。 タックスグループでは買取ネットワークとしてカウカウをご用意しておりますので、高価買取が可能です。ご相談ください。

メンテナンスに関して

Q.パンクもメンテで対応できますか?
A.タイヤは消耗品になり、リースに含まれているメンテナンスの内容には該当しません。
Q.メンテはどこまで含まれますか?
A.ご契約の内容により異なりますので、ご契約の際に細かくご説明をさせていただきます。
Q.整備を入れ忘れたらお金は戻ってきますか?
A.返金はできません。忘れずに点検や車検などのメンテナンスを受けるようにしてください。(期日前に案内が届きます)

任意保険に関して

Q.長期保険の途中で年齢条件等が変わった場合はどうなるの?
A.残りのリース料で調整をします。
Q.自動車保険は、別途加入が必要ですか?
A.お客様が購入された時と同様に、万一に備えて、車両保険付きをお勧めいたします。
特にリース専用の保険ですと、さらに安心です。
Q.リース契約をした場合、自動車保険の等級の引継ぎはできますか?
A.できます。
Q.長期契約と単年ではどっちがいいですか?
A.あいおいニッセイ同和損保では8年まで(但しリース契約期間が最長)の長期契約をリース料金に組み込むことができます。
月々の支払いを纏めることができること、事故による等級ダウンの軽減が図れることが長期保険のメリットです。
販売店にとっては保険の囲い込み強化につながります。 
Q.事故を起こした場合の等級は?
A.あいおいニッセイ同和損保の長期契約は、例えば5年長期一括払の場合、3等級ダウン事故を起こしても期間中の保険料金は変わらず、満期後に1等級アップとなります。
また、事故割係数の期間も満了後1年と期間が短くなるので、事故による等級ダウンの保険料負担は長期保険の方が少なくなります。
Q.親の保険を名義を替えて使えますか?
A.通常の保険と同様、リース契約に付帯する保険でも配偶者・同居の親族間・配偶者の同居の親族間が賠償被保険者であれば継承が可能です。
Q.事故をしなかった場合のリース保険は通常保険よりどのくらい高いの(具体例)?
A.リース保険(長期契約)のほうが少し安くなります。例えば、26歳の方が軽自動車で保険を加入した場合保険料は次のようになります。

例)ワゴンR FX 2WD 6等級新規 26歳未満負担保 対人無制限/人身傷害5000万/車両120万
 ・5年長期一括 :483,780円(▲2,560円)
 ・1年契約×5年:486,340円


これに加えて、事故による等級ダウンの保険料負担が軽減されますので、リース保険(長期保険)の方がメリットが大きくなります。
店舗を選んでお問合せ